トップページ


 今日のこの1曲コーナー


ペット・サウンズ・レコード店にて、その日に店内でかけていた曲の中から
店員の独断と偏見で選んだ“今日のこの1曲”をご紹介いたします。

以前こちらで掲載した“今日のこの1曲”は“今日のこの1曲 アーカイヴス”コーナーにてご覧になれます。

◆こちらでご紹介している商品もご注文いただけます◆

くわしくは通販コーナー、もしくは直接こちらまでご連絡くださいませ。
(廃盤・生産中止になっている商品もございますので、その際はご了承くださいませ)



2021年5月17日(月) YUMA HARA 「Wrapped In Mystery」

最近店でよくかけているスタイリッシュでグルーヴィーなオススメ盤。

YUMA HARA『Reality』
(国内CD PCD-25319 2,750円税込)

神奈川県横浜市出身男性プロデューサー/ギタリスト、原ゆうま。
米国バークリー音楽大学2014年入学。卒業後はサポート・ギタリスト/プロデューサーとして活動中。
なんと、原信夫とシャープス&フラッツで有名な原信夫氏の孫だそうです。(父は原とも也)

米国バークリー音楽大学2014年入学。
卒業・帰国後はサポート・ギタリストとして、さだまさし、リトグリ、WONK等に参加。
その彼がギター含めほぼ全ての楽器演奏を行い、作曲/編曲を自ら担当したオリジナル・アルバムを発売。

これが、センス抜群!最高にクールでソウルフルな1枚!
金澤寿和監修シリーズ<Light Mellow Searches>初の日本人アーティストというのも納得。

EW&F「Brazilian Rhymes」カヴァー等、女性シンガーをfeatした楽曲も収録。
AOR/メロウ・グルーヴ好きはもちろん、Kan Sano等の新世代ミュージシャン気に入っている方にも推薦!

今日のこの1曲は、インスト・ナンバー1曲目「Wrapped In Mystery」。
ジョージ・ベンソン+松原正樹的なギターにノックアウトされました。森 陽馬


★2021年4月22日でPET SOUNDS RECORDは40周年♪
<40周年記念 当店スタッフが選ぶこの5曲> こちらのページに掲載。

★現在の営業時間は11時から20時。年中無休。



2021年5月16日(日) The Beach Boys 「Pet Sounds」

今日5月16日は、ビーチ・ボーイズ『PET SOUNDS』が1966年発売された日だそうです。
(ボブ・ディラン『Blonde On Blonde』も同じ発売日)

2021年で発売55周年!
ブライアン・ウィルソンのペット・サウンズ・ツアー(2001年来日予定がアメリカ同時多発テロの影響もあり2002年へ延期)から、早くも約20年経ってしまったこともビックリです。

ブライアン来日公演で想い出深いのは「PET SOUNDS」等インスト曲の時。
演者の素晴らしい演奏を聴きながら、ブライアン本人は回転椅子でクルクル回っていましたよね。

ステージ上でのあのお茶目なブライアンが懐かしいなあ。森 陽馬

★掲載ジャケットは、ビーチ・ボーイズ『ペット・サウンズ』
(国内CD モノ&ステレオ+1 全27曲 解説・歌詞・対訳付 UICY-25595 1,885円税込)


2021年5月15日(土) Paul Weller 「Still Glides The Stream」

2021年5月25日で63歳の誕生日を迎えるポール・ウェラー。

前作『オン・サンセット』から1年経たずして、ソロ16作目となる最新アルバム『ファット・ポップ』が発表になりました。

ポール・ウェラー『ファット・ポップ』
(国内CD 日本盤ボーナス・トラック1曲追加 解説・歌詞・対訳付 UICY-15986 2,750円税込)

ロックダウン期間にバンド・メンバーとリモートでやり取りを重ね、最終的にはスタジオに集まり録音したという本作。
(『オン・サンセット』リリースの数週間後には完成していたのだとか!)

リード・トラック「Cosmic Fringes」のシンセ・サウンド、カラフルなジャケット・イメージから、だいぶ攻めた内容かなと想像していましたが、ロックで、ソウルフルで、前作の流れを汲む美しいメロディの曲もあって、1曲1曲がとても充実!

ウェラーの娘リアがヴォーカルで参加した「Shades Of Blue」、アンディ・フェアウェザー・ロウとの掛け合い/ジャコ・ピークのフルートがかっこいい「Testify」、ブラック・ライヴズ・マターで湧き上がった感情を曲に込めた「That Pleasure」など。

生活インフラを支える名もなき男をイメージして書かれたというストリングスが美しいバラード「Still Glides The Stream」を今日の1曲に。東尾沙紀


2021年5月14日(金) サザンオールスターズ 「愛して愛して愛しちゃったのよ」

桑田佳祐が映画監督に初めて挑戦した1990年公開映画『稲村ジェーン』がデジタル・リマスターでDVD/ブルーレイ化、2021年6月25日発売されます。

慣れない監督業はなかなか大変だったようですが、その映画のために用意した音楽はさすが本業!を感じさせてくれるものでした。

ということで、今日は映画『稲村ジェーン』DVD/ブルーレイ発売決定記念のような形で、『稲村ジェーン』の音楽にスポットを当てたいと思います。

サザンオールスターズ『稲村ジェーン』
(国内CD VICL-63311 2,619円税込)

1990年発表のこのアルバムには、30年を経ても人気の曲がいくつも収められています。
「希望の轍」、「真夏の果実」、更に桑田佳祐の一人多重コーラスが聴ける「忘れられたBIG WAVE」、桑田がD.J.を担当しているTOKYOFMラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』テーマ曲に使われているギター・インスト曲「美しい砂のテーマ」、クローヴァーズ、サーチャーズで有名な「ラヴ・ポーションNo.9」(恋の特効薬)カヴァー(なんとこの曲のバック・コーラスには大貫妙子が参加しています。)等々。

そして、アルバム・ラストに入っている、原由子がセリフ入りで歌う「愛して愛して愛しちゃったのよ」のカヴァーです。

オリジナル・ヒットは和田弘とマヒナスターズ&田代美代子の1965年に大ヒットしたヴァージョン。
作詞・作曲は浜口庫之助。

この原由子ヴァージョンのゲストは、なんと和田弘!
なんともいい音色のスチール・ギターを聴かせてくれます。森 勉


2021年5月13日(木) Lucinda Williams 「I Won't Back Down」

トム・ペティが急逝したのは2017年10月2日。
ザ・ハートブレイカーズとの40周年記念ツアーを行った翌月の出来事だ。

その40周年記念ツアー最終日2017年9月25日アメリカL.A.ハリウッドボウル。
実質最後となってしまった公演で、前座を務めたのがルシンダ・ウィリアムスだった。

この度、以前から親交深かった彼女が、トム・ペティの楽曲をカヴァーするアルバムを発表した。

ルシンダ・ウィリアムス『Runnin' Down A Dream : A Tribute To Tom Petty』
(国内仕様CD 日本語解説付 BSMF-6202 2,640円税込)

2020年コロナ禍行われたルシンダ・ウィリアムス配信スラジオ・ライヴ、第1弾の音源化作品。
彼女が愛するトム・ペティナンバー12曲+トムへ捧げたオリジナル曲「Stolen Moments」含む全13曲。

アメリカン・ロックを体現してきたトムの魂は、曲の中で生き続け引き継がれている。
そんな想いを実感し、胸を熱くさせてくれる1枚だ。森 陽馬


2021年5月12日(水) Superfriends 「Look around」

結成15年を超える塩原(vo/g)、前田(dr)、谷(b)による京都発3ピース・ポップ・バンド、Superfriends

全編英語詞/キャッチーなギター・ポップ/パワー・ポップ・サウンドが魅力の彼ら。
全国流通盤第2作目となる6曲入りミニ・アルバムが本日発売になりました。
(今作のブックレットには日本語詞も掲載されています)

Superfriends『Songs as Letters』
(国内CD XQGE-1064 1,760円税込)

フロントマン塩原さんが大好きなウィ―ザーの事を歌った「1994」、曲中のオルガンはスピッツのある曲を意識したという「My Donna」、NRBQを彷彿とさせるほんわかソング「Sending you a little song」、遠くにいる大切な人に手紙を書きたくなる「Million miles apart」、終盤の疾走感ある展開にグッとくる「Look around」...ホーンが入るアレンジも良いです。

今作のインスピレーション源となった14枚のアルバムを絡めた塩原さんによる曲解説掲載のフリーペーパーもございます。読みながら聴くとまた楽しいです。

お買い上げの方先着で、Superfriendsによるファウンテンズ・オブ・ウェインのカヴァー3曲入特典CDRが付きます!
「Mexican Wine」、「Hat and Feet」、「Everything's Ruined」をメンバーそれぞれのヴォーカルで収録。
亡くなって1年となるアダム・シュレンジャーへの追悼と愛情が込められたカヴァーです。東尾沙紀


2021年5月11日(火) Beach Boys Family 「Add Some Music To Your Day」

ビーチ・ボーイズファン必聴!

ビーチ・ボーイズメンバーが集った新録音チャリティー・アルバム『California Music』。
4月28日発売から延期で遅れていたこのCDが本日入荷いたしました。

V.A『California Music presents Add Some Music』
(国内仕様CD 上柴とおる解説付 BSMF-8049 2,970円税込/輸入CDもあり 2,200円税込)

ビーチ・ボーイズのファンジン『Endless Summer Quarterly』編集者David Beardが発起人となり制作。
サウンド・プロデュースはカーニー・ウィルソンの夫Rob Bonfiglioが担当。

マイク・ラブ、ブルース・ジョンストン、アル・ジャーディン、デヴィッド・マークス、ジェフリー・フォスケット、カーニー&ウェンディ・ウィルソン、マット・ジャーディンやクリスチャン・ラヴ他各々の息子&娘が参加した全10曲。
(6曲目「Friends」にはデニス・ウィルソンの息子Carl B.Wilsonの名前も!)

「あなたの日々に音楽を。そうすれば世界が一つになるかもね。」
ビーチ・ボーイズ1970年発表『Sunflower』収録の名曲「Add Some Music To Your Day」。

今回の新録は、1分50秒から約30秒アカペラ・コーラスになり、再び演奏が加わる展開が良いですね。
ビーチ・ボーイズ・ファミリーでしか成しえない素晴らしいコーラスに感動しました。
なお、ラスト9&10曲目には、アカペラとインスト・ヴァージョンも収録されています。森 陽馬



2021年5月10日(月) MYLES SANKO 「Whatever You Are」

スムース・ジャズならぬ<スムース・ソウル>♪ ソウル新譜この1枚。

MYLES SANKO『Memories Of Love』
(輸入CD Deluxe Editionボーナス3曲追加全13曲収録 LEGO200CD)

ガーナ出身、英国拠点に活動している男性シンガー、MYLES SANKO(マイルス・サンコ)。
英国発新世代ファンク・バンド、スピードメーターにヴォーカリストとして参加。
ソロでも活動(
2014年9月1日今日のこの1曲紹介)している彼の2021年オリジナル作が発売。

これが、かなりの良作!
スピードメーターほどブリブリなファンキー・サウンドではなく、アーバンかつメロウ・グルーヴな仕上がり。
エレピ&ホーンの音色と、程好くソウルフルな歌声が心地良く響き、繰り返し聴きたくなるアルバムです。

今日のこの1曲は、フリューゲルホルン、フルートのソロが印象的な③「Whatever You Are」。森 陽馬


2021年5月9日(日) Van Morrison 「Stop Bitching, Do Something」

2020年で75歳を迎えたヴァン・モリソン、2021年新作オリジナル・アルバムを発表。

Van Morrison『Latest Record Project Volume 1』
(輸入2枚組CD 歌詞掲載ブックレット付Deluxe Edition BMG 538667900/通常盤もあり)

CD2枚に全28曲、彼の音楽ルーツに根差したサウンド、ヴァン・モリソン節健在の仕上がり...。
なのですが、今作は海外音楽誌から酷評されています。

どうやら、歌詞の一部に、陰謀論的な内容が含まれているようです。

音だけ聴いていると、いつもの彼らしい味わい深い楽曲&演奏なんですけれどね...。森 陽馬



2021年5月8日(土) ウォーカー・ブラザーズ 「アイ・ニード・ユー」

スコット、ジョン、ゲイリーのウォーカー・ブラザーズは、60's中期の洋楽界を彩ってくれたグループです。
ちなみに、ブラザーズと名乗っていますが本当の兄弟ではありません。

彼らは全員アメリカ人ですが、いろいろあって活動の場を1965年からイギリスへ移します。
それが大成功の始まりでした。
一旦解散する1967年までの2年間、実に印象的な数々の曲を発表してくれました。

そんな彼らのイギリス、フィリップス・レコードから1965年に発表されたファースト・アルバムがボーナス・トラック入りで再発売されました。うれしいことに低価格で。

ユニヴァーサル・ミュージックが企画した『初CD化&入手困難盤復活!! ロック黄金時代の隠れた名盤<1965-1975編>』の中の1枚です。

ウォーカー・ブラザーズ『ダンス天国 ~ウォーカー・ブラザーズ1st』
(国内CD 生産限定盤 解説・歌詞・対訳付 UICY-79487 1,100円税込)

1965年夏に全英シングル・チャートNo.1を獲得したバート・バカラックの名曲「涙でさよなら」(Make It Easy On Yourself)をフィーチャーしたファーストLP『Take It Easy With The Walker Brothers』の12曲に、アルバム未収録のシングルなど8曲をプラスした全20曲収録。

今日の1曲はこのCDの最後に入っている「アイ・ニード・ユー」を。
キャロル・キング&ジェリー・ゴフィンの隠れた名曲です。

4曲入りEPとして発売された曲なので、ベスト盤にはあまり入っていませんが間違いなく名曲です。
あの「ビー・マイ・ベイビー」のようなアレンジが耳に残りますが、聴き所はなんと言っても、スコット・ウォーカーの堂々とした歌いっぷりです。

オリジナルはチャック・ジャクソンですが、この曲を選んだ彼らの選曲眼はすばらしいですね。森 勉


2021年5月7日(金) Teenage Fanclub 「The Sun Won't Shine On Me」

グラスゴーの人気バンド、ティーンエイジ・ファンクラブ。
2016年発表作『ヒア』以来となる新作がリリースになりました。

ティーンエイジ・ファンクラブ『エンドレス・アーケイド』
(国内CD 解説・歌詞・対訳付 PCD-25317 2,750円税込)

2018年夏、オリジナル・メンバーのジェラルド・ラヴが脱退を発表。
2019年2月の来日公演にも残念ながら不参加という知らせに寂しい想いをした方も沢山いらっしゃったことでしょう。

しかしバンドは続いていく...ノーマン・ブレイクとJOHNNYというユニットでも活動していたユーロス・チャイルズ(ex.ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ)がキーボーディストとして加入。
ノーマン、レイモンド・マッギンリー、デイヴ・マクゴワン、フランシス・マクドナルド、ユーロスの5人による新体制となってからは初となるアルバムが届けられました。

曲の中の<君>がジェラルドの事なのかな?と勝手に推測してしまう部分もありますが、ユーロスの声とキーボードが加わったことでTFCらしい穏やかなメロディー&ハーモニーの中にも新鮮さが感じられ、バンドの良い空気感も音に表れているなと思いました。

詞は切ないけれどハーモニーとキラキラとしたキーボードの音色が心地良い「The Sun Won't Shine On Me」を今日の1曲に。東尾沙紀


2021年5月6日(木) BIRDY 「Nobody Knows Me Like You Do」

洋楽女性シンガー・ソングライター新譜オススメの1枚。

BIRDY『Young Heart』
(輸入CD Atlantic UK/Warner 0190295079888)

英国出身1996年生まれの女性シンガー、Jasmine Van Den BogaerdeことBIRDY。
2016年発表作『Beautiful Lies』以来約5年ぶりとなる4thオリジナル・アルバム。

この5年間、米国ナッシュビル→L.A.で曲作りをし、ジョニ・ミッチェルに大きな影響を受けたそうだ。

特に、⑥「Nobody Knows Me Like You Do」はジョニの1971年名作『BLUE』を引き継ぐような1曲。
愛することの悦びと悲しみ/陰影が、歌とメロディーに刻まれている。

そう、歌は刺青のように。(songs are like tattoos・・・「Blue」歌詞より) 森 陽馬



2021年5月5日(水) ウワノソラ 「私のモラトリアム」

ウワノソラ2020年8月発表作『くらげ』、当店でも販売させていただけることになりました。

ウワノソラ『くらげ』
(国内CD ウワノソラ角谷博栄による曲解説ライナーノーツ付 UWAN-005 1,980円税込)

角谷博栄といえもとめぐみによるユニット、ウワノソラ。
当店の
2015年ベストに選出したウワノソラ'67名義作『Portrait In Rock'n'Roll』。
続く2017年作『陽だまり』、2019年作『夜霧』も大好評でした。

今作『くらげ』はウワノソラ公式サイトで2020年8月限定発売された7曲入の作品。
『夜霧』のコンセプトから外れたため収録されなかった「ろまん」、2014年頃の録音「私のモラトリアム」。
新曲「ハートの手鏡」、「無重力のフォトグラファー」、女性シンガーNeoのカヴァー「星屑のマーメイド」。
更に、2019年8月3日月見ル君想フで行われた伝説ライヴから「摩天楼」、「さよなら麦わら帽子」が収録。

角谷氏は“マキシシングル”とカテゴライズしていますが、全7曲で37分以上のボリューム。
ウワノソラの今までの作品に魅了された方は是非聴いてみてください。

今日のこの1曲は、音の隙間が山下達郎『ムーングロウ』やカーティス・メイフィールドの雰囲気を彷彿とさせる④「私のモラトリアム」。横山貴生によるサックス・ソロがクールで渋い! 森 陽馬


2021年5月4日(火) Joe Barbieri 「Tu, Io E Domoni」(君・僕・明日)

ジョー・バルビエリ『愛おしき記憶』ジャケットのハート型パッチワーク。
よく見ると、人の顔、五線譜、パスタ&ピザ、花、など様々なものがコラージュされている。

ブックレット裏面には、このパッチワークをシャツの左上に付け着用したジョー・バルビエリの姿が。

そう、ハート(記憶)には、人それぞれの愛する人であったり、音楽、食事等が刻まれているのだ。

ジョー・バルビエリ『Tratto Da Una Storia Vera』(愛おしき記憶)
(国内CD 日本語解説付 RPOP-10033 2,750円税込)

イタリア/ナポリ出身1973年生まれの男性シンガー・ソングライター、ジョー・バルビエリ。
コロナ禍の最中、自らの人生を見つめ直し制作された2021年発表新作オリジナル作。

Fabrizio Bosso、Luca Bulgarelli、Sergio Cammariere、Tosca他イタリア音楽界の名手が参加。
心地良く薫る風が優しく頬を撫でるような、麗しく優しいサウンドと歌に包まれた1枚だ。

今日のこの1曲、9曲目「Tu, Io E Domani」(君・僕・明日)。
イタリア最初のパンデミックとなった2020年初春に書き、公式MVを2020年4月公開した楽曲。
それによってもたらされた4万ユーロの収益はイタリアの市民保護活動団体へ寄付したそうだ。森 陽馬


2021年5月3日(月) 高田渡・高田漣 「ごあいさつ」

マニアックなCDなのに、発売から15年間以上廃盤にならず、ずっと出続けているCDがあります。

高田渡・高田漣『27/03/03』
(CD 解説付 HRAD-11 2,750円税込)

2003年3月27日NHK FMの音楽番組のために公開録音された音源をほぼノーカットでCD化した貴重な親子共演ライヴです。

ラジオで放送された時にも、とても楽しく、興味深く聴いた記憶が残っています。
この音源を録音した2年後、高田渡は急逝してしまいますが、2006年に追悼盤のような形で今作が出ました。

飄々とマイペースで歌いしゃべる高田渡を温かく見守りながらサポートする高田漣。
すばらしい記録であり、作品であると思います。

途中、あっと驚くハプニングもありますが(聴いてのお楽しみということで)、これも高田渡伝説のひとつとして忘れられない出来事になりました。

高田渡が写真撮影し、高田漣が文章を書いた写真集が、リットー・ミュージックから発売になっています。
『高田渡の視線の先に』(書籍 384ページ 4,950円税込)

当店でも取り扱いしております。森 勉


2021年5月2日(日) Toumani Diabate And The London Symphony 「Cantelowes Dream」

ゴールデン・ウィークは、どことなくのんびりというか穏やかな雰囲気がありますね。
そんな休日の昼下がり、やわらかな陽射しを浴びながら夢見心地で聴きたい新譜この1枚。

Toumani Diabate And The London Symphony Orchestra『Korolen』
(輸入CD BMG WCD098/アナログLPもあり)

アフリカのハープとも称される楽器コラの奏者として有名なマリ出身トゥマニ・ジャバテ。
彼を中心としたマリのミュージシャンが、ロンドン交響楽団と共演したインスト作品です。

美しいコラの音色と、Clark Rundell指揮によるロンドン交響楽団の優雅なストリングス。
Fode Lassana DiabateのBalafons(マリの木琴)、Ganda TounkaraのNgoi(アフリカの弦楽器)も心地良い音感♪

タイトル『Korolen』は祖先/先祖代々の意。
アフリカの伝統とクラシックが融合した音世界が素晴らしい!

なお、アナログLPは輸入盤ながらジャケットに帯が付いています。森 陽馬


2021年5月1日(土) Steve Cropper 「Fire It Up」

ブッカー・T&THE MG'S、オーティス・レディング、ブルース・ブラザーズ・バンド、忌野清志郎、etc...。
名アーティストを支え続けてきたミュージシャンズ・ミュージシャンなギタリスト、スティーヴ・クロッパー。

2021年で80歳を迎える彼の2021年新作オリジナル・アルバムが発売されました。

Steve Cropper『Fire It Up』
(輸入CD PRD76432/輸入LPもあり)

Steve Cropper(G)、Nioshi Jackson(Dr)、Jon Tiven(B,key他)、Roger C.Reale(Vo)、4人中心のバンド・サウンド。
フェリックス・キャヴァリエ、オマー・ハキム、サイモン・カークもゲスト参加。

スティーヴ・クロッパーらしいワビサビ効いたギター健在♪
ロジャー・C・リアーレのワイルドな歌声もあって、豪放で活気溢れるR&Bを聴かせる1枚に仕上がっています。
(曲&トラックはコロナ禍前にほぼ出来ていたようですが、歌はiPhoneで録ったそう!今のiPhone凄い!)

今日の東京は、地震あり、雷あり、豪雨あり、で忙しい1日でしたね。
火事がないことを願いながらも、②「Fire It Up」を今日のこの1曲に。森 陽馬


2021年4月30日(金) Tom Jones 「One More Cup Of Coffee」(コーヒーもう一杯)

2021年4月30日で珈琲太郎が閉店しました。

珈琲太郎は武蔵小山商店街奥の2階フロアにて、1980年代から営業していた古き良き喫茶店。
入居建物の解体が閉店の一因で、店主夫婦は高齢ということもあり閉店を決断されたそうです。

今日立ち寄った際、昔からのお客さんから名残惜しむお別れの言葉を絶えずかけられていて、とても愛されていたお店だったのだな、と改めて感じましたね。
ちょっぴり切ないけれど、おつかれさまでした!

さて、80歳にして現役バリバリの英国男性シンガー、トム・ジョーンズの2021年新作をご紹介。

トム・ジョーンズ『Surrounded By Time』
(国内CD 解説・歌詞・対訳付 UICY-15987 2,750円税込)

イーサン・ジョーンズ&マーク・ウッドワードによるプロデュース。
ラストに日本盤ボーナス・トラックとして収録されている「It's Not Unusual」(よくあることさ)が浮いて聴こえるくらい、現代の空気感を取り入れた先鋭的なアレンジで聴かせる1枚。
キャット・スティーヴンス「Popstar」、ウォーター・ボーイズ「This Is The Sea」カヴァー等も独特な雰囲気です。

今日のこの1曲は、ボブ・ディラン「One More Cup Of Coffee」(コーヒーもう一杯)カヴァーを。森 陽馬


2021年4月29日(木) Nick Lowe & Los Straitjackets 「Tokyo Bay」

ニック・ロウのライヴ盤が日本のみ1000枚限定でCD化♪

ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツ『ライヴ・アット・ハウ・リヴァー・ボールルーム』
(国内CD2枚組 解説付 MSIG-1443 4,180円税込)

ニックのバックでもお馴染み、マスクマン4人によるインスト・バンド、ロス・ストレイトジャケッツとのツアーから、2019年4月6日アメリカ・ノースカロライナ州サクサパハウのハウ・リヴァー・ボールルームという会場でのライヴ音源を収録。
この音源は2020年4月配信リリースされていますが、日本のみで嬉しいパッケージ化です。

「So It Goes」、「Raging Eyes」、「Without Love」など初期の楽曲に始まり、キレのあるエレキ・インストを聴かせるロス・ストレイトジャケッツのパフォーマンスを挟み、再びニック・登場、ライヴの締めはエルヴィス・コステロ「Alison」でしっとりと...という流れで、たっぷり楽しませてくれます。

「Tokyo Bay」の曲終わりに言う「ドウモアリガト!」は日本以外でも同じなんだ!と嬉しくなったり、「Cruel To Be Kind」の間奏が聴けてなんだか気持ちが温かくなったり。
弾き語りの枯れた魅力も良いけれど、バンドの演奏をバックに伸び伸びしているニック・ロウもやはりいいっ。

また生のライヴを観れる日を夢見て、日本のファンへのプレゼントである今作を楽しみたいと思います。東尾沙紀


2021年4月28日(水) Jerry Lee Lewis 「The Rock & Roll Medley」

村上春樹によるTOKYO FMラジオ番組『村上RADIO』
2021年4月25日放送回は、<花咲くメドレー特集>でした。

ビーチ・ボーイズのメドレーもかかって、とっても楽しい放送でしたね。
ということで、ロックンロール・メドレーで今日のこの1曲。

ジェリー・リー・ルイス『ロックン・ロール・スーパー・セッション』
(国内CD 限定盤 山田順一氏解説・歌詞・対訳付 UICY-79450 1,100円税込)

エルヴィス・プレスリー等と並ぶ名ロックンローラー、ジェリー・リー・ルイス。
1973年英国ロンドンへ渡りレコーディングした最高にゴキゲンなアルバムです。

ロリー・ギャラガー、ピーター・フランプトン、ケニー・ジョーンズ、アルバート・リー他参加。
ラスト19曲目「The Rock & Roll Medley」は、「Good Golly Miss Molly」→「Long Tall Sally」→「Jenny Jenny」→「Tutti Frutti」→Whole Let Of Shakin' Goin' On」が約3分50秒に濃縮。スタジオ・ライヴの熱気が伝わってきますね。

なお、このCDは<
初CD化&入手困難盤復活!ロック黄金時代の隠れた名盤1965-1975>シリーズ中の1枚。
解説・歌詞・対訳付で1,100円税込!(2CDは1,650円税込) 81タイトル出ました。
内容充実オススメ盤多数! 是非チェックしてみてください。森 陽馬


2021年4月27日(火) 大滝詠一 「君は天然色」

大滝詠一ロンバケ40周年盤のSACDと、アナログ盤アンコール・プレスが8月4日発売決定!

<8月4日発売>
・(SACD)大滝詠一『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』(SRGL-1000 5,900円税込)
初回仕様限定盤のみナンバリングシール付スペシャルスリーブ仕様 先着特典付

・(LP)大滝詠一『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』(SRJL-1234 3,850円税込)
ロンバケ着せ替えジャケット付 大ヒット御礼スペシャル仕様 先着特典付

このSACD(Super Audio CD)のため新たなマスターテープからリマスターされた2021年版最新音源を使用。
初回仕様限定盤のみナンバリング付!
5月16日までにご予約いただいた分は、初回仕様&先着特典付で確保可能です。

あと、3月21日発売後即完売した限定アナログのアンコール・プレスは、ロンバケ着せ替えジャケット付!
初版の誤植(雨のウィンズデイ)も修正されております。
アナログ盤アンコールプレスの方は5月30日までにご予約いただければ確実に確保いただけます。

SACD及びアナログ盤、どちらも先着特典:ロンバケ着せ替えジャケット絵柄ポストカード付!
ご入用の方はよろしければお早めにご予約くださいませ。森 陽馬

通販コーナーにてご予約受付中!


★『ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE 2021年6月号』大滝詠一特集が本日発売!
特別小冊子:歌本『AGM SONG BOOK Vol.2~大滝詠一名曲集』付録付!
 
(リットーミュージック 2,200円税込)


2021年4月26日(月) ダイナソーJR. 「Walking To You」

止まない雨はない、と言うが、止んだ後にはどんな景色が広がっているのだろうか?
どんなトンネルにも出口はある、とのことだが、そもそもこのトンネルはどこへ向かう入口だったのか?

不安と苦悩を抱えながら、それでも僕らは歩き続ける。うつむきながらも前へ進んでいく。
そんなことを改めて実感させてくれる1枚。

ダイナソーJR.『Sweep It Into Space』。
(国内CD ボーナス・トラック2曲追加 解説・歌詞・対訳付 JAG366JCD 2,640円税込)

J・マスキスとカート・ヴァイルの共同プロデュースによる2021年新作オリジナル・アルバム。
カート・ヴァイル特有の霧がかかったような音像ながら、それを切り裂くJのギターは健在だ。

今日のこの1曲は、Jのギターソロが爆発するダイナソー節全開11曲目「Walking To You」! 森 陽馬


2021年4月25日(日) バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ 「ギルティ」

ビージーズの長兄バリー・ギブは、グループ活動だけでなく様々な歌手をプロデュースしてヒットに導いています。

バリーの場合、ただプロデュースするだけでなく、曲を書き、アレンジをし、コーラスというよりヴォーカルがかなり前面に出てくるという特徴があります。それがバリーのファンにはたまらない魅力となっているんですね。

その中で特に印象に残っていて好きなものを挙げると、1978年オーストラリアの女性シンガー、サマンサ・サング「エモーション」、1982年ディオンヌ・ワーウィック「ハートブレイカー」、そして今日ご紹介する1980年バーブラ・ストライサンド「ギルティ」です。

バーブラ・ストライサンド『ギルティ』
(国内CD 解説・歌詞・対訳付 SICP-984 2,640円税込)

ジャケット写真を見てもわかる通り、バリーがジャケットにも登場していますし、シングルはバーブラとバリーの連名での発売でした。
この曲がヒットしていたのは1980年11月から1981年4月頃で、2021年で40周年を迎えた当店のオープン準備期間中によく聴いて大好きだった曲です。

いつも整然と歌う印象のあったバーブラの声が少し甘美に聴こえてしまうのは私だけでしょうか。
これもバリー・ギブ効果でしょう。

ドラムスはスティーヴ・ガッド! ワザが冴えています。
曲はバリー、ロビン、モーリスのギブ3兄弟の作品です。森 勉


2021年4月24日(土) 荒井由実 「ひこうき雲」

本日4/24はアニメ・ソングに特化したアナログ盤祭<アニソン on VINYL 2021>のリリース日でした。

『老人Z』サウンドトラック30th Anniversary Vinyl、キテレツ大百科『お嫁さんになってあげないゾ/コロ助まちをゆく』7インチ、『崖の上のポニョ』、『風立ちぬ』、『かぐや姫』、『きまぐれオレンジロード』サウンドトラックLP等が発売。

アナログ・レコードのプレス会社、東洋化成による企画・開催。
シティ・ポップと同じくムーブメントなアニメ・ソングのアナログ化がこれからも増えてくるかもしれませんね。

今日のこの1曲は、スタジオジブリ人気作『風立ちぬ』サウンドトラック盤(初アナログ化!)から。
久石譲『風立ちぬ』サウンドトラック
(国内2枚組LP TJJA-10033 5,280円税込)

音楽は久石譲によるもので、オーケストラ演奏は読売日本交響楽団。
民俗楽器を使用した楽曲も散りばめられ、主題歌:荒井由実「ひこうき雲」も収録。
ディスク4には登場人物のイラストが描かれたレーザーエッチング加工がされています。森 陽馬


2021年4月23日(金) バッドフィンガー 「嵐の恋(No Matter What) feat.Mark Stein(Vanilla Fudge)」

バッドフィンガーとしての2021年最新作がリリース♪

バッドフィンガー『ノー・マター・ホワット:リヴィジティング・ザ・ヒッツ』
(輸入国内仕様CD 解説付 ATOZ144 2,860円税込)

2020年ソロ名義でアルバムを発表したジョーイ・モーランドが、バッドフィンガーの楽曲に豪華ゲストを迎え再演した作品を発表しました。

オープニングは、マーク・スタイン(ヴァニラ・ファッジ)がヴォーカル&ハモンド・オルガンで参加した「嵐の恋(No Matter What)」!

リック・ウェイクマンがピアノを奏でる「Come And Get It」、イアン・アンダーソン(ジェスロ・タル)がフルート/テリー・リードがギターで参加した「Day After Day」、マシュー・スウィートがギター&コーラス「Baby Blue」、トッド・ラングレンとの共演で締め括る「Without You」をはじめ、カール・ジャマリーズ(ザ・バッキンガムス)、アルバート・リー、サニー・ランドレス、リック・スプリングフィールドら幅広いゲスト陣との共演が楽しいのは勿論、バッドフィンガーのメロディ/楽曲の良さを再認識させてくれるアルバムです。東尾沙紀



2021年4月22日(木) ビーチ・ボーイズ 「Wouldn't It Be Nice」

2021年4月22日で、PET SOUNDS RECORDは40周年を迎えることができました。

皆々様、本当にありがとうございます
これからも末永くよろしくお願い申し上げます。

40周年を記念して、当店スタッフが自身にとって思い入れのある大事な5曲を選んでみました。
こちらのページで紹介しております。
よろしければ、ご覧いただき皆さんもお聴きになってみてください。

今日のこの1曲は、当店名の由来となったビーチ・ボーイズ1966年発表作『PET SOUNDS』から。
どんな時でも心を和やかにしてくれる1曲目「Wouldn't It Be Nice」(邦題:素敵じゃないか)。

これまで何度も聴いてきた『PET SOUNDS』。
でも、本当の魅力にはまだ気づけていないのかもしれません。森 陽馬


2021年4月21日(水) Mark Winkler & David Benoit 「Old Friends/Bookends」

夜、ほっと一息ついた時に聴きたい1枚。

Mark Winkler & David Benoit『Old Friends』
(輸入CD CPCD-5010)

1980年代から活動している男性シンガー・ソングライター、マーク・ウィンクラー。
米国出身ジャズ・ピアニスト、デヴィッド・ベノワ。
2人の歌&ピアノを中心に、穏やかなバック演奏でジャジーに聴かせる2021年作。

自作曲に加え、ピーター・アレン「When This Love Affair」、ランディ・ニューマン作「I Think It's Going To Rain Today」、様々な人がカヴァーしている名曲「The Shadow Of Your Smile」(いそしぎ)含む全13曲。
全体的に落ち着いた雰囲気、静かにじんわりと沁みます。

今日のこの1曲はサイモン&ガーファンクル名曲「Old Friends/Bookends」カヴァーを。
ピアノの優しい音色と美しくも切ないチェロの響きが、忘れかけていた懐かしい過去を想い出させてくれます。森 陽馬



2021年4月20日(火) 空気公団 「地点」 feat 寺尾紗穂

「人は旅の途中で 会うべき人に会える。
そして愛する人に会えた時 そこからまた旅が始まる。」(「地点」歌詞より)

山崎ゆかりを中心としたユニット、空気公団。
2019年発表ソロ作『風の中にうたう』(2019年11月14日今日のこの1曲
紹介)を挟み、空気公団名義としては2018年発表作『僕の心に街ができて』以来の新作が本日入荷。

空気公団『僕と君の希求』
(CD DDCZ-2273 3,300円税込/アナログ盤は6月下旬発売予定)

懐かしい友人から手紙が届いたような、心躍りつつほっこりと温まる全10曲。

今日のこの1曲は、寺尾紗穂が存在感ある歌声とピアノを聴かせてくれる8曲目「地点」を。

なお、冒頭に挙げた「地点」の歌詞。
<人>のところは、<音楽>へ置き換えることもできるかもしれません。森 陽馬


2021年4月19日(月) ビートルズ 「ユー・キャント・ドゥ・ザット」

ビートルズのシングル盤B面は大好きな曲が多いのですが、とりわけ好きなのが、「キャント・バイ・ミー・ラヴ」のB面に入っていた「ユー・キャント・ドゥ・ザット」です。
日本盤の発売は1964年4月。発売されてからすぐに買った記憶があります。

この当時の聴き方としては、買ったらまず最初B面から聴くというのが常でした。
それはなぜか?と言うと、A面の方はもうラジオでかかったりして聴いたことがあるので、まだ知らないB面を最初に聴いてみたいという衝動があるからでした。

この曲はなんと言ってもジョンのヴォーカルがキモですが、リンゴが叩くカウベルの音も個人的にはツボです。

先月、映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』の4KウルトラHD(あまり良くわかっていません。スミマセン)を含めて、ブルーレイ/DVDが発売されましたが、その特典映像に個人的には幻と思っていた本編未収録の「ユー・キャント・ドゥ・ザット」映像が収められているそうです。

映画後半の公開TV番組の中継シーンでの映像で、1965年日本で『エド・サリバン・ショー』が放送されていた時一回だけ見て感激したあの映像だと思います。
今日はとりあえず、CD『ア・ハード・デイズ・ナイト』から。森 勉


2021年4月18日(日) 郷ひろみ 「よろしく哀愁」

『ザ・ヒット・ソング・メーカー筒美京平の世界 in コンサート』
東京国際フォーラムAにて行われた筒美京平トリビュート・コンサートへ行ってきました。

2020年10月逝去した名作曲家、筒美京平さんによる名曲の数々。
それを船山基紀氏が音楽監督を務めた精鋭バンドによる素晴らしいアレンジ&演奏で再現。
29組の超豪華出演者が歌い継いだコンサート。

17時開演から20時50分頃閉演まで、約3時間50分!
座席は間隔を開けずギッシリ満員状態ながら、不安や時間を忘れるほど楽しいライヴでした。

太田裕美「木綿のハンカチーフ」、C-C-B「Lucky Chanceをもう1度」、麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」、NOKKO「人魚」、ジュディ・オング「魅せられて」等々、どの曲もキラキラしていて心が浮き立ちましたね。
生で見ることができてとても感慨深かったです。

特に印象に残ったのは、郷ひろみ「よろしく哀愁」(作曲:筒美京平、作詞:安井かずみ)。
1974年発表曲が47年の時を経て、哀愁深まったのでしょうか。
自分でもビックリするくらい感動してしまいました。

なお、この公演がWOWOWにて放送決定。見に行けなかった方も要チェックですね。森 陽馬

★掲載ジャケットは、『筒美京平 TOP10 HITS 1974-1980』
(国内CD 解説:クリス松村 MHCL-2867 2,200円税込)
筒美京平作品を収めたコンピCDが、今作含め4種類、年代毎に発売されました。


2021年4月17日(土) Cheap Trick 「Another World」

チープ・トリック、2021年新作『In Another World』が発売になりました。

Cheap Trick『In Another World』
(輸入CD BMG 538613552)

2017年発表バンド初のクリスマス・アルバムを挟み、今作で通算20枚目!
(国内盤が出る予定が無く残念です!)
彼らの作品に欠かせない存在となったジュリアン・レイモンドが今作でも共同プロデュース/ソングライティングで携わっています。

オープニングに相応しいポップ&爽快な「The Summer Looks Good On You」、先行曲「Light Up The Fire」、重厚感あるブルース・ナンバー「Final Days」など、チープ・トリックらしくテンション高めに飛ばしていく感じがかっこいい!

そんな中でも「Another World」の切ない詞とメロディにホロッとさせられる「Another World」が好きです。
リック・ニールセンのギターソロが沁みます...。

メンバーも70歳前後となり、ベースのトム・ピーターソンが最近心臓の手術をしていたなど心配なニュースもありますが、まだまだロックンロールな曲を書いて、楽しくてかっこいいパフォーマンスを見せてほしいです。

今作の最後にはレコード・ストア・デイ2020にて7インチ・シングルでリリースされた、ジョン・レノン「Gimme Some Truth」のカヴァーを収録。セックス・ピストルズのギタリスト、スティーヴ・ジョーンズが参加しています。東尾沙紀


2021年4月16日(金) ノラ・ジョーンズ 「Sunrise」(Live)

東京はまだ桜が咲いていた2017年4月15日。
ノラ・ジョーンズ日本武道館公演を当日券で観に行きました。

僕が大好きなニール・ヤングの「Don't Be Denied」をカヴァーしたり、アンコールでノラ含めたメンバーが寄り添って集まり、パンチ・ブラザーズのようにワンマイクで歌っていたのが印象に残っています。

そんな楽しかったライヴの想い出に浸ることができるノラ・ジョーンズ新譜が本日発売。

ノラ・ジョーンズ『... 'Til We Meet Again』
(国内CD 日本盤ボーナス・トラック1曲追加 解説・歌詞・対訳付 UCCQ-1139 2,860円税込)
先着特典クリア・ファイル付

2017~2019年コンサートでの音源からノラ自身が気に入っているテイクを集めたライヴ盤。
大ヒット曲「Don't Know Why」、2019年デジタル・リリースされた「I'll Be Gone」等しっとりと聴かせます。

日本盤のみラスト15曲目に、2017年大阪公演アンコールで披露された「Sunrise」が追加収録。
この曲でのバンドが和気あいあいとした雰囲気で、ほっこりとした当時の気持ちが甦りました。森 陽馬


2021年4月15日(木) カルメン・マキ&OZ 「私は風」(LIVE)

コロナ禍になって頻繁に行われるようになったライヴ配信。
会場へ実際に足を運ばずとも楽しめるようになり、便利な時代になったなぁ、と感じます。

でも、生ライヴの素晴らしさは配信では味わえない何かがありますよね。
その場の空気感は、音源&映像ではもちろん伝わりません。
音というのは、耳だけで聴いているのではなく、身体全体で聴いているのだな、と最近気付きました。

生のライヴを気兼ねなく楽しめる日が早く戻ってくるといいですね。

さて、最近リリースされたオススメのライヴ盤この1枚。

カルメン・マキ&OZ『45th Anniversary and "the Last Tour"2019』
(国内2枚組CD KICS-3977 4,180円税込/映像商品も発売中)

日本ロック・バンド、カルメン・マキ&OZ(春日博文、川上シゲ、武田チャッピー治、厚見玲衣)。
45周年を迎え再集結し行ったツアー2019年11月24日川崎CLUB CITTA'公演を収めたライヴ作品。

今日のこの1曲は、ノスタルジックという言葉を吹き飛ばすような気概と熱に満ちた「私は風」を。

なお、伊藤政則と松井巧による解説、各メンバーのバイオグラフィーも丁寧に記載。
愛情溢れる充実のブックレットになっています。森 陽馬


2021年4月14日(水) STR4TA 「After The Rain」

世界的DJジャイルス・ピーターソンとブルーイ(インコグニート)が最強タッグを結成!

ブリット・ファンク~アシッド・ジャズ~CLUB JAZZ。
この流れを汲むクールでかっこいい2021年新譜をリリースしました。

STR4TA(ストラータ)『Aspects』
(国内CD 沖野修也による解説・歌詞・対訳付 BRC-663 2,420円税込)

ダンサブルかつリズミカルなキラー・トラック連発!
ジャイルスらしいノリの良さと、ブルーイによる洗練された英国発ファンク・サウンドが融合した全10曲。
往年のインコグニート/アシッド・ジャズファンから、CLUB MUSIC好きの方にもオススメしたい1枚です。

今日のこの1曲は、ブルーイの歌入りグルーヴィー・チューン⑥「After The Rain」を。

ちなみに、沖野修也による日本語解説が、興味深いエピソード含め読み応えあり、作品の良さをより深く感じられる素晴らしいライナーノーツでした。森 陽馬


2021年4月13日(火) 冬にわかれて 「もうすぐ雨は」

PET SOUNDS RECORDにてデビュー時から応援している女性シンガー・ソングライター、寺尾紗穂。
細野晴臣など様々なミュージシャンのバックで活躍しているベーシスト、伊賀航。
片想いやソロ/自らのバンドを率いて活動の幅を広げているドラマー/サックス奏者、あだち麗三郎。

この3人が組んだバンド<冬にわかれて>。
2ndアルバム『タンデム』が寺尾紗穂の新自主レーベル<こほろぎ舎>より発売されました。

冬にわかれて『タンデム』
(CD 当店のみの特典付 KHGCD-001 3,080円税込/6月9日発売 LP KHGLP-001 3,850円税込)

寺尾紗穂作「もうすぐ雨は」、「揺れる」、「高度200m」、「彷徨い」。
伊賀航作「rain song」、「静かな夜明け」、「tandem」(美しくも切ないインスト♪)。
あだち麗三郎作「山のミルトン」、「星の生誕祭」(作曲:あだち、作詞は寺尾紗穂)による全9曲。
3人各々の個性と、3人集ったからこその演奏に惹きこまれます。

今日のこの1曲は、オルガンの音色が印象的な①「もうすぐ雨は」。
この歌が、1st1曲目「君の街」のアンサーソングに感じるのは僕だけでしょうか。

「会えたためしはないけれど、君を思っていたんだ」(「君の街」)
「今からでたら多分あの橋あたりで僕ら会えるだろう」(「もうすぐ雨は」) 森 陽馬

★当店のみの3大特典!
・冬にわかれてインタビュー・リーフレット
・自転車のカギにも付けられる特製ポールチェーン・タンデムキーホルダー
・ポストカード


2021年4月12日(月) スパイロ・ジャイラ 「ジュビリー」

1970~80年代大ブームとなったのが、ジャズ、ソウル、ロックなどのジャンルをクロスオーヴァーしたフュジョン・ミュージックでした。

個人的にもかなりのめり込んで聴いていたので、家にはその関連のレコード/CDがいっぱいあります。
今でもよく聴くのがこれです。

スパイロ・ジャイラ『モーニング・ダンス』
(国内CD 日本語解説付 SICJ-178 1,100円税込)

1979年発表彼らのセカンド・アルバムにして最大のヒット作。
1曲目「モーニング・ダンス」のさわやかな調べは発売から40年以上経っても変わらず新鮮に聴こえます。

中心人物であるアルト・サックスのジェイ・ベッケンスタインとキーボードのジェレミー・ウォールのアンサンブルに、デイヴ・サミュエルズが演奏するマリンバの音が絶妙のスパイスを効かせてくれています。

今日の1曲はその「モーニング・ダンス」ではなく、2曲目に入っている「ジュビリー」という曲を。

この曲には強力な助っ人が参加しています。
ランディ・ブレッカー、ジョン・トロペイ、スティーヴ・ジョーダン、ウィル・リー。

特にウィル・リーのよく弾むベースが最高!
後半、短いですが、ベース・ソロも披露してくれます。森 勉


2021年4月11日(日) Declan O'rourke 「The Harbour」

彼の楽曲をカヴァーしているエディ・リーダーをはじめ、多くのミュージシャンが称賛の声を送るアイルランド・ダブリン出身の男性フォーク・シンガー、Declan O'rouke(デクラン・オルーク)。

ポール・ウェラーもまた、ストーリーテラーと称される彼の豊かなソングライティングと歌声に魅了された1人。
7枚目となる2021年発表作のプロデュースを手掛け、ハモンドやベースなど演奏でも全面参加しています。

Declan O'rourke『Arrivals』
(輸入CD 0190295139650/輸入LPもあり)

ウェラー所有のBlack Barn Studioで2019年に録音されており、ストリングス・アレンジを担当するハンナ・ピール、ドラムのベン・ゴードリエら、ウェラー人脈のミュージシャンも参加。最小限の演奏で彼をサポートしています。

12弦ギターとストリングスが美しい音色を奏でる「The Harbour」を今日の1曲に。
朴訥な歌声と丁寧に音を紡いでいくギターを聴くだけで彼のやさしく力強い眼差しを感じられます。

ジャクソン・ブラウン『ファースト』の雰囲気がお好きな方にもおすすめの1枚。東尾沙紀


2021年4月10日(土) Joy Guerrilla 「Earthsuit」

アジムス的インスト・フュージョンお好きな方にオススメ新譜この1枚。

Joy Guerrilla『The Park Is Closed』
(輸入CD MAG024/輸入LPもあり)

Joy Guerrilla(ジョイ・ゲリラ)はキーボード奏者Magdalena DaniecとベーシストAdam Grabを中心に、アメリカ西海岸L.A拠点に活動中しているコズミック・フュージョン・ユニット。

2019年作『SKYLINE』に続く今作は、大人の夜にピッタリのメロウかつクールなインスト・フュージョン作。
オーガニックな演奏&エレピの音色が心地良いですね。

ナイトライフ/アーバンな夜の幕開け、徐々に躍動してくる心の高鳴りを表現したようなナンバー。
CLUB MUSICファンにも大推薦のトラック②「Earthsuit」を今日のこの1曲に。森 陽馬


2021年4月9日(金) Rhiannon Giddens with Francesco Turrisi 「Avalon」

2羽の黒い鳥が虚空で飛び交う。
そして、その2羽は寄り添って山間を羽ばたき飛んでいく。

リアノン・ギデンズ&フランチェスコ・トゥリッシによる2021年作のジャケット写真。
これは二人の内なる心を解き放つ音楽への希望を表したのだろうか。

RHIANNON GIDDENS with Francesco Turrisi 『They're Calling Me Home』
(輸入CD nonesuch 075597915709)

数年前からアイルランドに居を構え各所移動しながら活動してきた二人。
コロナ禍でアイルランドから出ることなく、改めて自国の音楽と向き合いダブリンにて制作された1枚。

二人にしかできない編曲で聴かせるトラディショナルの中、一際光る新曲②「Avalon」が特に素晴らしい。
リアノンの祈るような歌声は、心が洗われると同時に背筋が伸びる思いだ。森 陽馬


2021年4月8日(木) くるり 「I Love You」

RECORD STORE DAY 2021の開催とリリース・アイテム、そしてアンバサダーが本日発表!

<レコード店へ足を運び、レコードを聴いて音楽を楽しもう!>
2008年米国で始まった中小レコード店&アナログ・ファンのためのイベント、RECORD STORE DAY。

例年4月第3土曜日に世界一斉開催されるのですが、コロナ禍の影響で2021年は6月21日(土)、7月17日(土)の2日間に分け、RSD Dropsとして開催されることになりました。

6月21日(土)発売アイテムがまず発表され、細野晴臣『あめりか』限定LP等注目盤が多数決定。

そして、RECORD STORE DAY JAPAN 2021のアンバサダーはくるり!
くるりも2020年発表『thaw』と、2021年4月28日発売『天才の愛』の2アイテム発売が決定しました。
13枚目のオリジナル・アルバム『天才の愛』には、LPのみボーナス・トラックが追加収録予定とのこと。

RECORD STORE DAY商品はご予約受付できませんが、皆さんチェックしておいてくださいね。森 陽馬

★掲載ジャケットは、くるり「I Love You」収録の13枚目となるオリジナル・アルバム『天才の愛』。


2021年4月7日(水) ドゥービー・ブラザーズ 「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」

今日はとってもドゥービー・ブラザーズが聴きたい気分。

1972年からヒットを出し続けていた彼らですが、この「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」は、1978年12月頃発表されたアルバム『ミニット・バイ・ミニット』に収録、1979年1月シングル・カットされ全米No.1ヒットとなりました。

1975年頃からグループに加わったマイケル・マクドナルドが一時グループを抜けたトム・ジョンストンに代わってドゥービー・ブラザーズを支えていた頃に出た大ヒットです。

ヒットしていた当時、マイケル・マクドナルドのことを良く思わないファンもいましたが、個人的には新しいドゥービーの魅力を伝えるイイ曲だと感じ、大好きな曲でした。

曲を書いたのはマイケル・マクドナルドとケニー・ロギンス。
ケニー・ロギンスも歌っており、彼のヴァージョンの方が先に世に出たことになります。
1978年7月発売『ナイトウォッチ』に収録。1980年に出たライヴ・アルバム『アライヴ』にも収録されています。森 勉

★掲載ジャケットは、ドゥービー・ブラザーズ『グレイテスト・ヒッツ』
(国内CD 英文ライナーの和訳・歌詞・対訳付 WPCR-26304 1,430円税込)



2021年4月6日(火) Benny Sings 「Nobody's Fault」

洋楽新譜オススメの1枚!

ベニー・シングス『Music』
(国内CD ボーナス・トラック1曲追加 本人による曲解説・歌詞・対訳付 VICP-65573 2,750円税込)

オランダ人男性シンガー・ソングライター/プロデューサー、ベニー・シングス。
7枚目となるオリジナル・アルバム『Music』が日本先行発売で本日入荷。

2018年9月発表『City Melody』(
2018年9月8日今日のこの1曲紹介)の流れを引き継ぐ全11曲。

メロウで美しいメロディーに、軽やかなようで緻密にアレンジされたサウンド。
生きている上での悲哀や切なさがさりげなく込められている歌詞に心も身体も揺らぐ。
楽しさと優しさと、そして哀しさも同居している、そんな1枚。

今日のこの1曲は1曲目「Nobody's Fault」(誰のせいでもない、の意)。
トム・ミッシュがゲスト参加。曲最後でらしいギター・ソロを聴かせます。森 陽馬


2021年4月5日(月) ハナレグミ 「モーニング・ニュース」

ハナレグミ3年半ぶり8枚目となるアルバム『発光帯』がリリースされました。

ハナレグミ『発光帯』
(完全限定生産盤 DVD&写真集付CD VIZL-1888 5,500円税込/通常盤 VICL-65468 3,300円税込)

陽の光が差し込む部屋、カメラのフラッシュ、ぼんやり浮かぶ月のあかり、・・・
タイトルの発光帯とはなんだろうと考えていました。

「ああ今が輝いて見える 味わいたくて うずうずする この気持ちに 名前なんていらない」
そういう風にワクワクできる気持ちもまた<発光帯>なのだと、1曲目「モーニング・ニュース」を聴いて感じました。

レキシ作曲/原田郁子作詞によるタイトル曲「発光帯」、奥田民生作曲「僕のBUDDY!!」、原田郁子作詞/ハナレグミのRap、mabanua手掛けるブレイクビーツが楽しい「独自のLIFE」他共作含め、アルバム全体から感じる穏やかさと明るいエネルギーに元気を貰える1枚です。東尾沙紀


2021年4月4日(日) Ronney Abramson 「Your Love Gets Me Around」

<カナダのレスリー・ダンカン!?>
<メロウ・ポップなジャニス・イアン!?>

ロニー・エイブラムソンという女性シンガー・ソングライターの作品が世界初CD化されました。

ロニー・エイブラムソン『密航』(Stowaway)
(国内CD ボーナス・トラック2曲追加 金澤寿和監修・解説・歌詞・対訳付 PCD-94028 2,400円+税)

Ronney Abramson(ロニー・エイブラムソン)はフランス/パリ生まれ。
2歳時カナダ/モントリオールへ移住し現在も活動を続けている女性シンガー・ソングライター。
ブルース・コバーンで知られるTrue Northレーベルから1977年、1978年発表したアルバム2枚がこの度再発。

特に1977年発表作『密航』は、ジミー・ウェッブやルーマー2020年作を手掛けたフレッド・モーリン&マシュー・マッコリーによるプロデュースで、とても心地良い音色の1枚♪

今日のこの1曲は、春の陽射しのような温もりを与えてくれる①「Your Love Gets Me Around」を。森 陽馬


2021年4月3日(土) スモール・フェイセス 「オール・オア・ナッシング」

ポール・ウェラーがジャムでデビューした1977年。
ジャムの写真を初めて見た時に思ったのが、スモール・フェイセスに似ているということでした。

スモール・フェイセスは1965年にデビューしたイギリスの4人組ビート・グループ。
メンバーは、スティーヴ・マリオット、ロニー・レーン、イアン・マクレガン、ケニー・ジョーンズ。
イギリスではヒットを連発し人気グループになりました。

このCDはそんな1965~67年に発表した8枚のシングルA面B面を収録した全16曲入り。
全てオリジナル・モノ音源での収録です。

スモール・フェイセス『ザ・シングルス・アルバム』
(国内MQA-CD紙ジャケット仕様 解説・歌詞・対訳付 UICY-40322 3,080円税込 2,800円+税)

デッカ・レーベル時代の曲は日本ではキング・レコードが発売していましたが、ほとんど話題になりませんでした。
アメリカでも彼らの曲が全米チャートインしてきたのは、1967年後半イミディエイト・レーベルへ移籍後、ちょっとサイケになった「イーチクー・パーク」が初めてでした。

さて、このCDですが、1970年代彼らが再評価された時に出たLPレコードを紙ジャケCDで再現したものです。
同じデッカ・レーベルのゼムやゾンビーズもこんなジャケット・デザインで当時LPが出ていた記憶があります。

「ホワッチャ・ゴナ・ドゥ・アバウト・イット」、「シャ・ラ・ラ・ラ・リー」、「マイ・マインズ・アイ」、「アイ・キャント・メイク・イット」など、いろいろイイ曲ありますが、今日は彼ら最大のヒット「オール・オア・ナッシング」で締めてもらいましょう。森 勉


2021年4月2日(金) Esther Rose 「Songs Remain」

2021年4月28日ニック・ロウ&ロス・ストレイトジャケッツのライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ハウ・リヴァー・ボールルーム』が発売になります。
2020年4月配信リリースされた、2019年4月6日ノースカロライナでのライヴ音源が日本のみ1,000枚限定でCD化!
ロス・ストレイトジャケッツとの来日が未だ実現していないニックからのプレゼントだと思って楽しみに待ちたいと思います。

本日はニック・ロウ2019年9~10月のツアーでオープニング・アクトを務め、更にニックの楽曲「Blue On Blue」をカヴァーしている女性シンガーの1枚を。

Esther Rose『How Many Times』
(輸入CD Father/Daughter Records FD092CD)

Esther Roseは2017年にデビュー作を発表。
出身地ニューオリンズを拠点に活動している女性シンガー・ソングライター。
2021年3月末リリースされた『How Many Times』は3枚目のオリジナル・フル・アルバムになります。

飾り気のない歌声と素朴なハーモニーを彩るフィドルとラップ・スティール。
カントリー/フォークを基調としながら、フックになるようなポップなメロディーの楽曲もまた魅力的です。

今夜は彼女の弾き語りでしんみりと。「Songs Remain」を今日のこの1曲に。東尾沙紀


2021年4月1日(木) California 「Love's Supposed To Be That Way」

4月2日は故レオン・ラッセルの誕生日、ということでこの1枚。

V.A『the songs of LEON RUSSELL』
(輸入CD ACE CDTOP1590)

ACEレーベルからの人気コンピ、ソングライター・シリーズの新リリースはレオン・ラッセル。

レオン・ラッセルというと、バングラディッシュ・コンサートでの雄姿やシェルター・レーベルからの名盤が有名ですが、1960年代レッキング・クルーのメンバーとして、フィル・スペクターのレコーディングに参加していたり、スナッフ・ギャレットの右腕としてゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズ「恋のダイアモンド・リング」の編曲を手掛けるなど、オールディーズ・ファンにもよく知られた存在です。

彼のソングライティングの魅力を幅広く紹介してくれるこのコンピ。
ダニー・ハサウェイ「A Song For You」、ジョージ・ベンソン「This Masquerade」他全21曲収録。
この中からビーチ・ボーイズ・ファンにもうれしいこのナンバーを今日のこの1曲に。

ブルース・ジョンストン/カート・ベッチャーのプロジェクトCalifornia。
1978年発表ビーチ・ボーイズ「I Can Hear Music」カヴァーDisco VersionシングルのB面に収められていた「Love's Supposed To Be That Way」。レオン&メアリー・ラッセル作をカート・ベッチャー&ジョー・シャーメイによる陽気なメロウ・グルーヴ・アレンジで聴かせます。森 陽馬


2021年3月31日(水) Neil Young 「Tell Me Why」

「ファンの皆に自信を持ってこう言えるよ。このアルバムは私達のアーカイヴの中でも、最もピュアなサウンドが聴けるアコースティック・パフォーマンスだ。今までのシリーズの中でもベストと言えるだろう。」(ニール・ヤング談)

ニール・ヤング1970年代表作『After The Gold Rush』発表から数カ月。
『Live At Massey Hall 1971』(1971年1月19日カナダ公演ライヴ作)から3日後。
1971年1月22日米国コネチカット州ストラトフォードThe Shakespeare Theaterで行われたライヴが発売。

ニール・ヤング『Young Shakespeare』
(国内CD 解説・歌詞・対訳付 WPCR-18417 2,500円+税/輸入CD+LP+DVDのBOXもあり)

『Live At Massey Hall』とほぼ同じ楽曲&アレンジながら、極上の音質&温もり伝わる雰囲気がNice!
一聴するだけでも、求心力ある歌と演奏にきっと引き込まれることでしょう。

なお、輸入盤BOXに入っているDVDは、『Live At Massey Hall 1971』の輸入盤に付いていたDVDのライヴ映像を編集した内容でした。(そもそも『Live At Massey Hall 1971』のDVDは、Massey HallではなくThe Shakespeare Theaterでのライヴ映像でしたからね。) 森 陽馬

★1990年クレイジーホースとのライヴ盤『Way Down In The Rust Bucket』(
2021年2月26日今日のこの1曲紹介)も国内盤として同時発売されました。


2021年3月30日(火) Niagara Fallin' Stars 「ピンク・レディー」

書籍『大滝詠一A LONG VACATION読本 40th Anniversary』が本日発売!

(監修・湯浅学 170ページ 別冊ステレオサウンド 2,500円+税)

鈴木茂、井上鑑、朝妻一郎、吉田保、中村欣嗣の最新インタビュー。
ロンバケ40周年盤の内容&サラウンド・ミックスについて等、ロンバケをより深く楽しめる1冊。
大滝詠一/ナイアガラ・サウンドお好きな方は是非手に取ってみてください。

今日のこの1曲は、ロンバケ誕生の3年前(1978年)に生まれた『レッツ・オンド・アゲン』から。
井上鑑が初めて大滝詠一の曲でブラスとストリングスをアレンジした楽曲「ピンク・レディー」。
(ナイアガラ・フォーリン・スターズ『レッツ・オンド・アゲン』 国内CD SRCL-3502 1,456円+税)

なお、永らく生産中止状態だったこの『レッツ・オンド・アゲン』と多羅尾伴内楽團が再発されました。
多羅尾伴内は旧譜セールとして、ロンバケ・ポストカードも先着プレゼント中! お早めにどうぞ。森 陽馬


2021年3月29日(月) The Brand New Heavies 「Dream Come True」(Live)

<1990年代初期の渋谷>というと、渋谷系カルチャー誕生!の印象が強いかもしれません。

でも当時を振り返ると、1991年TVドラマ『東京ラブストーリー』人気で小田和正がロングセラー。
1992年は米米クラブ「君がいるだけで」、サザン「涙のキッス」等ドラマ主題歌が大ヒット。
B'z「Blowin'」、「Zero」(B面「恋心」が好きだったな)、WANDS&中山美穂「世界中の誰よりきっと」等々。
一般的なミリオン・ヒットが連発していました。

洋楽では、ボーイズⅡメン、シャニース、マライア・キャリー、TLC等、ソウル/R&Bヒット多数。
インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ等、UK発アシッド・ジャズもムーヴメントに。
渋谷系云々はさておき、洋邦ジャンル問わず色んなイイ曲がサブスク無くとも耳に入ってきた時代でした。

ちょうどその頃、1992年渋谷で行われたブラン・ニュー・ヘヴィーズのライヴ音源がこの度正式発売!

ブラン・ニュー・ヘヴィーズ『SHIBUYA 357』
(国内CD ボーナス・トラック2曲追加 AJXCD561J 2,400円+税/輸入LP2枚組カラー盤もあり)

N'DEA DAVENPORTのソウルフルな歌声、ファンキーかつ勢いある演奏。
活気に満ちた時代の雰囲気が伝わってきますね。森 陽馬



2021年3月28日(日) Lo ‛Garp' Van Garp 「True Friends」

ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、ポール・キャラックなどお好き方オススメ♪

ロー・ヴァン・ガープ『トゥルー・フレンズ』
(国内CD 日本先行発売 解説付 ボーナス・トラック2曲追加 PCD-94024 2,400円+税)

ロー・ヴァン・ガープは、2020年10月に金澤寿和氏監修<Light Mellow Seaches>シリーズからリリースされたオランダの現行AOR男性デュオ、マーティン&ガープ(
2020年10月23日今日のこの1曲紹介)でも活動している1973年生まれのヴォーカリスト/サックス奏者。

主にサポート・ミュージシャンとして長く活躍してきた彼が、2013~2020年の間にレコーディングしたという1stソロ・アルバムが日本先行で発売されました。

自身が大好きだというスティーリー・ダンへのリスペクトを滲ませるナンバーや切ないバラード、心躍るポップス、リオン・ウェアとの共作曲など、上記のアーティストを想起させる<良い声>で聴かせてくれます。

特に彼の魅力的な歌声が堪能出来るミディアム・スローなタイトル曲「True Friends」がお気に入りです。

ボーナス・トラックにはライヴ音源2曲(2018年9月録音)を追加収録。
日本盤限定アナザージャケットも封入されています。東尾沙紀


2021年3月27日(土) Portable Radio 「Hot Toddy」

UK発サンシャイン・ポップ現在進行形!
当店推薦の1枚!

Portable Radio『Portable Radio』
(輸入LP Crimson Crow Recordings CR0011LP)

UKマンチェスター発ポップ・ロック・バンド、Portable Radio。
Mof Gimmers(G,Vo)、Phil Anderson(Key,B,Vo)、Robyn Gibson(Dr,Vo)による3人組。
2021年発表1stアルバムです。

60~70'sから脈々と受け継がれてきた心地良いハーモニー・ポップのエッセンスが満載の全10曲。
明るく弾むような楽曲にメランコリックな雰囲気も内包。心を鷲掴みにされる傑作♪

今日のこの1曲は、印象的なピアノ・イントロから開放感あるポップ・ワールド全開の①「Hot Toddy」。
なお、今作はCD発売はなく輸入アナログ盤のみ。日本盤CDもどこかから出してほしいですね。森 陽馬


2021年3月26日(金) Lake Street Dive 「Same Old News」

ロンバケ40周年盤が先週発売され、ロンバケヘビーローテーション中。
そのロンバケに負けず劣らず、店内でよくかけている1枚。

LAKE STREET DIVE『Obviously』
(輸入CD nonesuch 075597919585/輸入LPもあり)

LAKE STREET DIVE(レイク・ストリート・ダイヴ)はボストン出身2004年結成男女混成ポップ・バンド。
Rachael&Vilrayの女性シンガーRachael Price(
2020年12月20日今日のこの1曲紹介)と、Mike"McDuck"Olson(G,Tp)、Bridget Kearney(B)、Mike Calabrase(Dr)含む4人に加え、新たにAkie Bermise(key)が加わった5人組。

パッと光が射すように明るく前向きなポップ・メロディー&サウンドが素晴らしい!
レイチェル・プライスの伸び伸びした歌声と各メンバーのコーラス・ワーク。
人の心を動かすポップ・ミュージックのマジックが、まだ色褪せていないことを実感させてくれます。

今日のこの1曲は、聴いていて心がウキウキしてくる3曲目「Same Old News」を。森 陽馬


2021年3月25日(木) ドナ・マリー 「サンシャイン・マインド」

オーストラリアのマニアックなレーベル、ティーンズヴィル・レコードから新しいコンピCDが発売になりました。

『フラワーズ・イン・マイ・ガーデン~あなたの知らないソフト・ロック名曲選第6集』
(国内仕様CD 24ページ英文ブックレット及び日本語解説付 MSIG-1441 3,000円+税)

相変わらず知らないアーティスト名、曲名が多いですが、全30曲全部気に入りました。
第一印象での注目曲を。

・1曲目 ボニー・ロング「オン・フラワー・ストリート」
1968年ブランズウィックから出た唯一のシングル曲だそうです。
さすが1曲目に選ばれただけのつかみはバッチリの曲。

・2曲目 ギルド「サン・シャインズ・フォー・ユー」
リッチ&ジム・ラング兄弟を中心としたグループの1969年シングル。
アソシエイション風コーラスが心地いい曲。

・6曲目 キンズメン「オールウェイズ・・ザ・ルーザー」
全く知らなかったオーストラリアのグループ。明るい曲調がなんともいい感じ。

・8曲目 ドナ・マリー「サンシャイン・マインド」
1968年コロンビアからのシングル。当時18歳の溌剌とした歌が魅力。
24曲目に入っている「ペントハウス」はエレクトリック・シタール入りのアレンジがGood!

・15曲目 ウィークエンズ「カナダの夕陽」
アンディ・ウィリアムスなどで有名なスタンダードを、1965年にヒットした「ラン・ベイビー・ラン」風のリズムでナイス・カヴァー。1966年に出た唯一のシングルだそうです。

その他にも、MFQの未発表ヴァージョンやニール・セダカ未発表デモなどイイ曲だらけです。
1966~70年あたりのソフト・ロック好きにはゼッタイのオススメCDです。森 勉


2021年3月24日(水) Stuart Moxham & Louis Philippe 「Tidy Away」

ソフト・ロック的な淡く美しいヴォーカル&ハーモニー、牧歌的なギター・アンサンブルが気持ちを穏やかにしてくれるギター・ポップ・アルバム。

スチュワート・モクサム&ルイ・フィリップ『ザ・デビル・ラフ』
(国内CD 解説・歌詞・対訳付 HYCA-8016 2,400円+税)

元ヤング・マーブル・ジャイアンツのスチュワート・モクサム、クレプスキュールやエル・レーベル等で作品を発表してきたフランス人シンガーソングライター、ルイ・フィリップ。

共に1980年代から活動している2人によって2019年に制作されたコラボ作に、ボーナス・トラック3曲(デモ音源)を追加した国内盤がHAYABUSA LANDINGSから発売されました。

スチュワートとルイに加え、''第3の男''ケン・ブレイク、ダニー・マナーズ(ダブル・ベース)の小編成で録音された本作。

①「Tidy Away」をはじめ、心にスーッと沁み込んでいくようなコーラス・ワークが随所で聴くことが出来るのが嬉しいのと、ジャジーな雰囲気でエレキの音もかっこいい⑥「Sky Over Water」(パパパ・コーラスが良い)、フォーク・デュオのような佇まいの「Singing Out」等々、とても良い曲ばかり。

春風が心地良い今の季節にもぴったりのアルバムです。東尾沙紀


2021年3月23日(火) 笹子重治 「Velas Ligeiras」

アントニオ・カルロス・ジョビン『Wave』を現代にアップデートしたような心地良さを感じさせる推薦盤。

笹子重治『PLATAFORMA』
(国内CD HRBR-020 2,300円+税)

1958年神戸生まれ、ブラジリアン・スタイルの名ギタリスト笹子重治。
ショーロ・クラブ、コーコーヤでの活動、アン・サリー等のバックで知られる彼の2021年オリジナル新作。

<上質なイージーリスニング>をイメージして制作したというアルバム。
穏やかな清流のほとり、爽やかな風のようにやさしい傑作です。

今日のこの1曲は、まさにジョビン「Wave」を彷彿とさせる4曲目「Velas Ligeiras」。
林正樹、コモブチキイチロウ、岡部洋一、ヤマカミヒトミのバックに、橋本歩ストリングスが加わった編成。

ボサノヴァ/穏やかなブラジリアン・インストお好きな方は是非手に取ってほしい1枚。森 陽馬


2021年3月22日(月)鈴木祥子&加納エミリ 「助けて!神様。~So Help Me.God! (Duet with EMIRI Ver.)」

発売延期になっていた鈴木祥子2021年新曲7インチが遂に出ました。

鈴木祥子『助けて!神様。~So Help Me.God!』
(国内7インチ 完全限定盤 NRSP-795 1,500円+税)

当店推薦の新世代女性シンガー・ソングライター加納エミリがサウンド・プロデュース!
ほぼ全楽器の演奏とコーラスも彼女が手掛けており、B面は二人のデュエット・ヴァージョンが収録。

サウンド・ミックスはマイクロスター佐藤清喜&加納エミリ!
エミリ・ワールド全開のポップ・サウンド、要チェック♪

なお、この曲はCD、配信、サブスクのリリース予定はないそうです。
こちらの限定アナログでお早めにどうぞ。森 陽馬


2021年3月21日(日) 大滝詠一 with 太田裕美 「さらばシベリア鉄道」(LIVE)

大滝詠一『ロンバケ』VOXの話。
今日もお付き合い願います。

今日はCD4枚の中から<Disc.4>を。
『A LONG VACATION RARITIES』と題された文字通りレアな音源を集めたものです。

なんといっても驚かされたのは、3曲目から8曲目に収録されている曲たちでした。
60ページのブックレットに掲載されている朝妻一郎さんの解説を読むまでは、当時そんなことがあったなんて全く知りませんでした。
秘話ですが、少しだけ説明させてください。

この6曲は「Stop Give Me Time To Fall In Love」をトップに、「Believe Him And Both Of You Are Nothing But Fools」など、すべて英語のタイトルになっています。
歌詞を書いたのはキャロル・コナーズ。
フィル・スペクターとテディ・ベアーズを組んでいたアネット・クラインバートが改名してキャロル・コナーズになり、シンガー/シンガー・ソングライターとして活躍していました。

そんな彼女が『ロンバケ』収録の6曲に英語詞を付け、デモとして無名の外国人歌手が歌っています。
全て未発表!
『ロンバケ』で海外進出を目指していたわけです。この顛末の詳しくはブックレットをご覧ください。

あと、このDisc.4にはこんな音源が入っています。
・大滝詠一楽曲を小林克也D.J.によって紹介する大滝版『Come Along』のような構成の『Home Grown Party Vol.3』と題されたプロモーション・カセット音源。(約17分収録)
・松田聖子と大滝詠一による「いちご畑でFUN×4」。
・太田裕美と大滝詠一による「さらばシベリア鉄道」(1981年6月コンサートより)
・須藤薫へ提供した「あなただけI Love You」のオケのみ。等々。森 勉


2021年3月20日(土) 大滝詠一 「The Apple Of My Eye」(Medium Tempo Take 2)

3月18日の続きです。
さて、前回はボックス・セットの内容に触れることができなかったので、今日は4枚のCDに関してちょっと説明を。

<Disc.1>は2021年最新リマスターの『ロンバケ』。
新しいマステー・テープからのものだそうです。
コンサート会場のような広い所で大音量で聴いてみたくなります。

<Disc.2>『ロード・トゥ・ロンバケ』と題された大滝さん本人が語る『ロンバケ』誕生に至るまでのロング・アンド・ワインディング・ロード。ラジオの特番を聴いているようなCDです。大滝さんの弾き語り含め貴重音源満載。

ここまでが2枚組CD通常盤でも聴けます。

さてさて、御立ち合い。
次からはボックスでのみ聴ける音源です。
今回個人的には最重要ディスクと思うのは3枚目です。

<Disc.3>『ロンバケ・セッションズ』。初出のセッション音源満載。
大滝さんの声や仮歌スキャットもたっぷり、興奮の1枚です。

全20曲注目ですが、現在お気に入りのベスト3は...。
・「Velvet Motel」(Basic Track with Orchestral)
途中出てくるストリングスの音は鳥肌もの

・「Coney Island」
山口百恵に提供した「哀愁のコニー・アイランド」のセッション音源。
「今日は13人だ!」の御言葉も印象的。

・「The Apple Of My Eye」(Medium Tempo Take 2)
ジーンズ・メーカー<ビッグ・ジョン>CM曲の未発表ヴァージョン。
大滝さんのヴォーカルが素敵。

<Disc.4>の紹介はまた近いうちに...。まだまだ続きます。

ペット・サウンズ・レコードでは『ロンバケ』40周年各種お買い上げの方へ、メーカー特典に加えいつものように当店作成発売記念リーフレットを差し上げております。
手間ひまかけましたので是非お手に取っていただきたいと思います。森 勉


2021年3月19日(金) Neil Young 「Tell Me Why」

アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ50周年のアナログ盤が本日入荷。
ロンバケ40周年に関しては1日お休みして、今日はそれをサラッとご紹介。

Neil Young『After The Gold Rush』 50th Anniversary Deluxe Numbered Limited Edition
(輸入LP+7inch Reprise 093624889595)

ニール・ヤング1970年発表名作『After The Gold Rush』。
2020年12月に発売された50周年盤CD(
2020年12月11日今日のこの1曲)の限定アナログ仕様です。

アナログLP1枚と7インチ1枚のセットで値段は12,500円+税!高いっ!

なんでこんなに高いんだ?と思ったら、パッケージがとにかく豪華。
銀箔で艶のある美しい印刷で作られた大きめな箱にナンバリング入り。

中身のLP部分も、ダブル・ジャケットの内側まで同様に銀箔印刷。
ジャケットと同じデザインのリトグラフも額に入れて飾りたくなりますね。

更に、CDにボーナス・トラックとして収録されていた「Wonderin'」2ヴァージョンが7インチに収録。
その7インチは新しいデザインが施されたジャケット付で、全体的に高級感漂う仕様でした。

毎回こんな形で50周年盤が出たら困るけれど、特別に大好きなアルバムですからね。
針を落として、50周年を祝いたいと思っています。

今日のこの1曲は、ニールの繊細でピュアな個性を決定づけたとも言える名曲「Tell Me Why」。森 陽馬


2021年3月18日(木) 大滝詠一 『ロング・バケイションVOX』

大滝詠一『ロング・バケイション』40周年記念盤、本日入荷しました。

・完全生産限定盤VOX SRCL-12000 23,000円+税
・通常盤2枚組CD SRCL-12010 2,500円+税
・完全生産限定アナログ盤 SRJL-1234 3,500円+税

今年2021年の40周年イヤーはこの3種類です。

今日は一番大きくて重くて高い『VOX』の説明を。
まず、ボックス・セットを守っている特製ダンボール(ナイアガラ・レコードのロゴが印刷されているので、このダンボールも捨てることができないナイアガラ・ファンのサガ)を開けると、ビニール袋に包まれロンバケ・ジャケがデザインされたぶ厚いBOXが姿を現します。

この背表紙に『A LONG V・A・C・A・T・I・O・N』の文字が・・・。
ファンとしては、この5cmもある背表紙文字を見ただけでも興奮してきます。

ボックスを開けてみましょう。
ロンバケ・ジャケの裏は白地に大きな赤文字のナイアガラ・ロゴがど~ん。
しばし見つめてから目を右側に移すと、このボックスを買った人への感謝の言葉と、親切な諸注意書きの紙があります。

図に従って観音開きの紙を持ち上げると、ワクワク感あふれる40周年ロンバケ・ワールドの始まり始まり。

素敵にデザインされたケースにCDが4枚。
ブルーレイ・オーディオ・ディスクが1枚。
LPレコードは収録10曲を2枚組にした高音質盤。
60ページブックレット、復刻イラスト・ブック、カセット・テープ、ナイアガラ福袋、ロンバケバッチ等が次々に出てきます。―続く― 森 勉


2021年3月17日(水) 大滝詠一 「君は天然色」

大滝詠一1981年発表名作『A LONG VACATION』。
その40周年記念盤が明日3月18日店頭販売開始となります。

「限定VOXのレア音源は、どんなものが収録されているのですか?」
と問い合わせが多くありましたが、、、詳細な内容はまだ告知されていません!

販売開始日、手に取って初めて収録曲がわかるとのこと!
ネット全盛の昨今、アルバム発売前にほとんどの収録曲を聴けてしまうのが常ですよね。

レコード時代の昔、おこずかいを握りしめて聴きたかった1枚を購入。
ドキドキしながらレコード盤に針を落とした時の感動は、何物にも代えがたいものでした。
そのドキドキ感や音楽を聴く醍醐味を久々に味わえそうでワクワクしますね。

今日のこの1曲は、ロンバケ1曲目「君は天然色」。
この曲は何時聴いても、青春時代に聴いた音楽の初期衝動を感じさせてくれるのです。森 陽馬


2021年3月16日(火) いしだあゆみ 「バイ・バイ・ジェット」

いしだあゆみは年下のわたくしが言うのもなんですが、とても可愛らしく魅力のある歌手であり女優だと思います。

ヘアー・スタイルがショート気味だったビクター・レコード時代(1964~1968年)のあどけない雰囲気の時が少し気になる女の子でした。

そんないしだあゆみが20歳を越え、ビクターから日本コロンビアへ移籍し1968年の年末に発表したのが「ブルー・ライト・ヨコハマ」。
ミニ・スカートをはき、少し鼻にかかったキュートでスウィート・ヴォイスはとても話題になりました。

それから8年後の1977年、29歳の彼女が発表したのがこのアルバムでした。

いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー『アワー・コネクション』
(国内CD COCP-38117 2,500円+税)

アルバム全体のコンセプトは全曲の歌詞を担当した橋本淳、作曲&編曲は萩田光雄と細野晴臣というブレインで録音されました。

今日はアルバムのラストに入っている「バイ・バイ・ジェット」を。
細野晴臣&林立夫のゆるやかなグルーヴのリズム・セクションに、山下達郎&吉田美奈子のクールなバック・コーラス。そこに大人になったいしだあゆみのほどよい色香を感じるささやき気味のヴォーカルがのることによって、特別な音の空間が出来上がっています。
シティ・ポップの隠れ名曲です。森 勉


2021年3月15日(月) J.D.サウザー 「You're Only Lonely」

雑誌『PEN』2021年4月号<大滝詠一に恋をして 完全保存版>が本日入荷。
(850円税込)

大滝詠一特集記事が70ページ以上!
松本隆、細野晴臣、永井博、伊藤銀次、野上眞宏、鈴木雅之、竹内まりやのインタビュー!
大滝詠一&竹内まりや&山下達郎の3ショット写真も掲載!

湯浅学による大滝詠一ソロ全89曲解説&ルーツ解説、提供曲&プロデュース曲紹介。
『ロンバケ』リマスター変漂、曽我部恵一特別寄稿他、読み応えタップリ!
超充実の内容ですので、ロンバケ40周年と一緒に是非手に取ってみてください。

この松本隆インタビューによると、1979年大滝詠一が彼の自宅を訪ねたきたことがあったそうです。
その時、松本隆が「こういうAORっぽい、お洒落な音楽をつくったら」と大滝詠一へ話し聴かせたという1枚。

J.D.サウザー『ユア・オンリー・ロンリー』
(国内CD 日本語解説付 SICP-4869 1,000円+税)

ロイ・オービソンへのオマージュも込められたこの曲は、ロンバケが生まれるきっかけの1曲、といっても過言ではないかもしれませんね。森 陽馬


2021年3月14日(日) 松田聖子 「冬の妖精」

大滝詠一『ロング・ヴァケイション』40周年記念盤の発売が近づいてきました。

ナイアガラ・レーベルの発売時、当店ではリーフレットをいつも作成していますが、今年も作ります。
今回のテーマはまだ秘密にしておきますが、色々な音源を聴きながら構想を練ったり文章を書いたりしています。

そんな中で数週間前久し振りにちゃんと聴いて、あらためてハマってしまったのが『ロンバケ』イヤーの1981年に発売された大瀧詠一プロデュースによる松田聖子のアルバム『風立ちぬ』A面です。

松田聖子『風立ちぬ』
(国内CD MHCL-30110 2,000円+税)

当時のNo.1アイドルが歌う大滝作品。
40年が経った現在でも日本歌謡界に燦然と輝く名作だと思います。
歌唱が難しい大滝楽曲を19歳の聖子ちゃんが天性のセンスを活かして見事に歌っています。

今日はA面5曲の中から、1曲目に入っている「冬の妖精」を。
この曲の途中で、ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ作品でレスリー・ゴーアが歌い1965年にヒットした「ルック・オブ・ラヴ」のメロディーが出てくるところが大好物です。森 勉


2021年3月13日(土) Tower Of Power 「You're Still A Young Man」(Live)

2018年でバンド結成50周年を迎えたタワー・オブ・パワーが地元オークランドで行った熱狂ライヴ盤!

タワー・オブ・パワー『50 Years Of Funk & Soul - Live At The Fox Theater』
(国内仕様2CD+DVD 櫻井隆章氏解説&エミリオ・カスティーヨ解説翻訳付 KKP-1051 4,545円+税) 

30周年、40周年も記念ライヴがありましたが場所はフィルモアでした。
今回の50周年盤は地元オークランド!

オークランド市にて、5月31日が「タワー・オブ・パワーの日」と制定された翌日、2018年6月1日&2日の公演。
レニー・ピケット(ts)他、過去のメンバー達が加わり、更に10人ものストリングス隊&コーラス2人も参加!
観客の熱もバンドの演奏も最高潮のコンサート音源&映像です。

TOP最大の魅力であるライヴを楽しめる、ファン必須&入門編としてもオススメの1枚!
今日のこの1曲は、ストリングス隊も加わりよりゴージャスで感動的な「You're Still A Young Man」を。

なお、2020年9月29日逝去したフランシス・ロッコ・プレスティアは、当時から体調が悪かったようで4曲のみ参加。
これが彼の雄姿を拝める生前最後の作品となるかもしれません。森 陽馬


2021年3月12日(金) Neil Young 「Greensleeves」

ニール・ヤングファン、コレは買いっ!

Neil Young『Neil Young Archives Vol.Ⅱ(1972-1976)』
(輸入10枚組CD Reprise 093624926214)

1972年から1976年までの間に録音していた楽曲&貴重ライヴ&未発表トラックを纏めた10CD BOX。
2009年発表第1弾の続編として、ニール公式サイトのみで2020年11月リリースされるも即完売していました。
この度出たのは、10CDの内容はそのままでBOXパッケージを簡素化した一般流通盤です。

ニール好きの方ならば、ずーーっと聴き続けていたくなる素晴らしい音源の連続!
ジョニ・ミッチェルへの恋文ソング!?「Sweet Joni」や、未発表曲「Traces」、「Everybody's Alone」等々。
海賊盤で知られた未発表曲も高音質なので、聴き応えが全然違いますね。

1976年日本武道館公演の「Cowgirl In The Sand」&「Cortez The Killer」、Tonight's The Nightセッションにジョニ・ミッチェルが参加した「Raised On Robbery」は何度聴いても鳥肌もの!

今日のこの1曲は、トラディショナル名曲カヴァー「Greensleeves」(グリーンスリーヴス)。
1974年5月録音の完全未発表。インストではなく、ニールの歌も入ったトラックでした。沁みる!森 陽馬


2021年3月11日(木) Emily King 「Teach You feat.Sara Bareilles」

2007年デビュー作からグラミーにノミネートされるなど、NYを拠点に活躍している1985年生まれの女性R&B/シンガーソングライター、エミリー・キング。

2007年1st『East Side Story』、2011年『The Seven EP』、2015年2nd『The Switch』、2019年『Scenery』など、これまでに発表した作品からセレクトした曲をアコースティック・アレンジで再録し、2020年に配信のみでリリースした4作目『サイズ(SIDES)』が日本のみでCD化されました。

エミリー・キング『サイズ』
(国内CD RCIP-313 高音質マスター使用 2,400円+税)

①「Radio」をはじめ、ヴァレリー・カーターを彷彿とさせる可憐で柔らかな歌声と、ギター/ピアノを主にストリングスも取り入れた軽やかなサウンドがとても心地良い1枚♪

今日の1曲は2019年作『Scenery』からの楽曲で、アメリカの女性シンガーソングライター、サラ・バレリスとのデュエットver.として生まれ変わった「Teach You」.を。

彼女は、4月7日発売予定のベニー・シングスの新作『ミュージック』にゲスト参加しています。東尾沙紀


2021年3月10日(水) 折坂悠太 「鶫(つぐみ)」

「さようならさようなら 今日の日はさようなら」(「さびしさ」歌詞より)

平成元年生まれ男性シンガー・ソングライター、折坂悠太。
2018年発表『平成』収録曲で、平成に生きた僕らの哀しみを代弁するように彼は「さようなら」と歌った。

「ここに願う願う願う 君が朝を愛するように」(「朝顔」歌詞より)
「夜が明ける どうして夜は明ける あなたにあなたに 聴かせたい歌があると」(「鶫」歌詞より)

令和に入り発表した楽曲「朝顔」、「鶫(つぐみ)」で彼が歌うのは願いだ。

哀しみを乗り越えたその先にある何か。
それは希望ではなく絶望なのかもしれない。

でも、夜が明ける。そして願う。
魂込もった彼の歌からは、その温かく優しい願いが伝わってくる。森 陽馬

★掲載ジャケットは「鶫」収録、折坂悠太『朝顔』。
(初回限定CD+DVD 先着特典「朝顔」デモCD付 ORSK-013 3,500円+税/通常CD 1,500円+税)


2021年3月9日(火) Femi Kuti 「Stop The Hate」

ワールド・ミュージック/アフロ・ビート新譜この1枚。

フェミ・クティ&メイド・クティ『LEGACY+』
(国内仕様2枚組CD PTKF2189-2J 2,400円+税)

ナイジェリア発アフロビートの祖であるフェラ・クティの長男フェミ・クティ。
そのフェミの息子(フェラの孫)メイド・クティ。

親子各々が現代アフロ・ビートを体現する形で制作した2枚組オリジナル・アルバム。

今日のこの1曲は、フェミ・クティ「Stop The Hate」。
愛と平和を望むメッセージが熱く伝わるナンバー。
2分以上にも及ぶイントロから止めどなく繰り広げられる強靭なアフロビートを聴け! 森 陽馬


2021年3月8日(月) SHARHABIT AHMED 「Argos Farfish」

「なんだコレ!?」という感じで、店でかけていると必ず反応がある不思議な音楽。

SHARHABIL AHMED『The King Of Sudanese Jazz』
(輸入CD HABIBI FUNK HABIBI013)

北東アフリカ/エジプトの南/エチオピアの北に位置する国、スーダン。
そこで古くから活動しているミュージシャン、SHARHABIT AHMEDの音源を集めたコンピ盤。

<スーダン・ジャズの王>というタイトルですが、ジャズというよりファンキー・ブルース×民謡!
歌はジョン・リー・フッカー似!? サウンドはジャンプ・ブルース的!?

貴重な昔の写真が掲載された同封のブックレットもNice♪
スーダンのことを何も知らなくても、楽しめることうけあいな1枚です。

今日のこの1曲は①「Argos Farfish」。
音から溢れ出る熱量に、心も身体も踊らされるド迫力チューン!聴きもの!森 陽馬



これより以前に掲載した“今日のこの1曲”は、
 “今日のこの1曲 アーカイヴス” コーナーにてご覧になれます。■

トップページ